ロンドリア物語2 キャラ評価 難易度別(ルナティック中心) 分岐ルートのキャラも掲載

ゲーム

今回は、最高難易度をクリア時のステータス・キャラ評価を公表します!

もちろん、ドーピング使用・ステータス吟味は一切なしです(成長運がいいのはありましたが)
特筆がある場合は、ハード等での評価も載せます。

※のついているキャラは、ルート違いのため、登場章から紹介しています。

1週目ハードのステータス・詳しい感想もご要望があれば(その場合は吟味ありでの評価)。
2週目のセーブは消してしまいました…

リア

評価:最高
今作は死霊系が多くギガファイアが大活躍!
理魔法装備キャラは、特効を突きやすいものの、使いにくい人が多かったです。
その中で、地形無視・ストックを使えるリアは超有能です。

ヴェイク

評価:弱め
前作最強とも名高いヴェイクですが、成長が鈍化しました。(たぶん)
投げ斧が弱体化したため、クラスチェンジ後はナンナとの差が広がります。

ハード評価:まあまあ
守備がわりと上がるので、壁としては結構使えます。

ナンナ

評価:最高
速さは上級15レベルでカンスト。速さ30は非常に頼もしい。

先制攻撃と、ブレイブソード(先制時二回攻撃)の相性がとても良く、
先制クリティカルで無傷で敵を突破することもしばしば。オブスキュリテが強すぎる。

オリバーを育てていなかったので、耐久面で苦しみました(;・∀・)

フラム

評価:最高
速さ上限は26ですが、速さ成長が高く上級レベル8でカンスト。
ニーフリート持ちボスに大活躍しました。

後の先・完璧主義のおかげで、敵からの攻撃を避けまくります。
苦手武器と戦っても、こちらの方が命中が高いこともあるあるです。

他の成長も優等生という感じで安定感があります。
ヴォルケイトスで、後半も他キャラに引けをとりません。

レイン

評価:最高
ルナティック随一の詰ませ要因ベルガノンに対してとても強い

連続攻撃・必中とスキルに無駄がない。
他キャラの育成が優先されるので意外と育成難易度は高め。

成長率はとても高く、弓キャラの中で最強といえるでしょう。

マロン

評価:最高
実は成長率はそんなに良くない です!
でも最序盤で杖が使えるので誰よりも成長が早く、速さがよく伸びます!

序盤の難所では、癒しの心で戦線を立て直します!
中盤は、強力な魔法攻撃と追撃を行い、ピンチを助けます!
後半になっても、囮や支援もできてびっくり です!

ポルトン

評価:弱い
遅すぎる。自力で守備陣形を覚えないのが痛い。

ハード以下・速さドーピングあり:強い
攻撃を軽減するスキルが多く、支援相手は超優秀。
速さ成長がいいという事はないので、吟味はほどほどに。

オリバー

評価:強い
何度か速さ成長が腐ったので、今回は育てませんでした。

明らかに育てるべきだったと実感したチャプター11では、時すでに遅し。
代わりにサムを育てる事になりましたが、とても扱い辛かったです。

ナンナに防御(地)支援を与えられる存在なので、絶対に育てるべきです。

イレーヌ

評価:弱い
初期ステータスが、フラムに負けています。
成長率もそこまで良くないです。相性激化の腕輪はかなり有能です。

ノーマル:やや弱い
連続攻撃を覚えますが、あまり強くないです。愛でる目的なら。

コッド

評価:弱い
魔力が少々伸びやすいです。
あとロリコンなので、支援相手が強いです。
それ以上は何も言うまい。

評価:弱い
遅すぎるので育成が厳しい。ハード・ノーマルは大歓迎(意味深)

ハード以下:普通~最高
ぎりぎり育てられる速さなので、育成難易度が高いです。
しかし速さと魔防以外よく伸び、特に技がめきめき成長するので命中率には困りません。

高い力と技からの、待ち伏せ・誘い受けのシナジーが強すぎる。
光のクリスタルや投げ斧や、キラー・ブレイブアックスを持たせるのがおすすめ。


楽しくキレイに痩せるダイエット指導【Plez】 総額3万円台~ 全国どこでもOK

アーバイン

評価:弱いけど序盤は役立つ
チャプター12くらいまでは入れておいて損はないです。
序盤は周りより能力が高く、移動も他の馬より1マス多いので担いで離脱も得意。

成長率はだめですが、頼りになるおじいちゃんです。
レベル10でクリティカル無効を覚えるのも粋。

ロンド

評価:かなり強い…
はずだったのに成長が腐りました。最後の方に巻き返しても、これです。
経験上、成長率はおそらく全キャラ2番目(1位はキュレ)のはずです。

普通は、高い守備成長率でパ-ティの壁になります。
攻撃も、ドラグーンで竜をなぎ倒し、後半はロリティオンで大活躍するはずです。

ホーク

評価:最高
成長はめっちゃ腐っていますが、どうでもいいです。(よくない)

本命は対空迎撃で、飛行敵に必中の特効攻撃を行う事です。
武器ダメージが三倍になるので、強い弓を扱える、つまり弓熟練度が一番大切です。

コンポジットボウも100%で当ててくれるので、レインと住み分けができています。


ウォーターサーバーが貰える!【シンプルウォーター】

ルト

評価:やや弱い
成長は器用貧乏です。ただ、魔力も他と同じように伸びます。
ルナティックでは、ドーピングを全部つぎ込めば結構使えるはず。

ハード以下評価:最高
後半のデスメイス持ちにめちゃくちゃ強いです。

スパークソードで射程1~2・三すくみで優位に立ち、対斧有利でさらに回避を上げ、相性激化の腕輪を持たせ、山や森に待機したら命中0で一方的に敵の数を減らせます。

そうでなくとも斧持ちに安定して戦え、切り込み隊長になれます。

どれかがカンストすることが少なく(速さはわりとカンストするかも?)一番ドーピングしがいのあるキャラでしょう。

ミルナ

評価:弱い

治療キャラなのに魔力が低い・担げない・スキルが微妙です。

フィオラ

評価:やや弱い

力以外の成長はかなり良いです。
彼女は、今作で槍熟練度がDになったので、火力が全然出ません。
槍Bで、力成長の良いキーラに劣ります。

スキルの対弓有利は微妙です。
弓に当たるような場所に待機させること自体リスクが高すぎます。

スピカ

評価:やや弱い

今作では、HPと守備力が全然伸びません。
さらに、マロン・アシュリーという強力なライバルもいます。
重点的に成長させたい人は、前作をプレイしましょう。

ハード以下評価:普通~やや強い

アシュリーは加入が遅く(12章)、よくやられるのが弱点です。
スピカは加入も早く(7章)、チャプター8で魔族進行を選んだ場合ボスチクできます。

クラスチェンジで、追撃・回復を早期に行えるので、安定はします。
耐久はもろいので、オリバーの支援を利用しましょう。

オズウィン

評価:弱い

魔力より力が上がりますが、意味はないです。ムキムキです。
速さも割と上がりやすいので、他の兵種なら使えたかもしれません。

※アゾット

評価:弱い
魔術師にも引けをとらない、ひ弱さです。

ハード以下評価:やや弱い
流星を覚えるのですが、ただでさえ力が伸びにくいので意味はほぼありません。
キラーブレードは攻撃力が低く、力の伸びが悪い彼と、あまり相性が良くないです。

※ベルク

評価:弱い

足が遅いので成長させられません。守備陣形も覚えません。

ハード以下の評価:まあまあ

初期ステータスはポルトンより高いです。
防御が高いので、序盤の敵の攻撃ではびくともしません(特効・魔法以外)

ただ長期的に考えると、重装なら支援・スキルの良いポルトンを育てる方がいいです。

サム

評価:やや弱い~強い

初期の技が6・速さが9です。速さはともかく、技が低すぎます。
前作最強の彼ですが、今作は成長率の良さを考慮しても扱いにくいです。

命中支援のあるパトリックが加入するまで(17章)、よく攻撃を外します。
大器晩成型ですが、あまりにも晩成すぎます。

斧はオリバーとギリーを選ぶ方がいいです。

カーラルド

評価:やや弱いが役立つことも

初期ステータスが高いです。
11章・12章では飛行兵相手に結構活躍します。

成長率は圧倒的にレインが上です。
体力吸収スキルを覚えますが、壁としては適していないのでほぼ無意味です。

キーラ

評価:普通~最高

非常に育成難易度が高いです。
ただ、育つと弓兵を誘い出せして倒せるほど強くなります。

スキルはマルチスケイルが強いですがそれだけではありません。
技%で反撃で必殺が発動するデスカウンターも有能です。

速さの初期値は11と高いですが、2回育てたうち、どちらも速さ20未満でした。
速さがカンスト(26)近くに育つなら、最強のキャラと言っていいでしょう。

速さに期待して育成して痛い目を見ました。速さドーピングは彼女が一番おすすめです。

ルナティックでは育成を推奨しませんが、ハード以下ならぜひ育てたいものです。

ノヴァ

評価:弱いが、12章では戦力になる

魔防が低い・成長微妙・弱点多い、と育てるのは厳しいです。
育てたとしても、ゼラキュールに出番を奪われます。
12章ではピンチ時、戦いに参加できます。キーラには無理でしょう。

ハード以下評価:まあまあ
魔力もやや伸びるので、ライジングアクスも使うことも出来ます。
キーラの支援兼サポートとして、それなりに使えます。

ラフィーカ

評価:再行動の使い手による

私はあまり上手くないので、ほぼ出しませんでした。
飛行兵が出たり、挟み撃ちにされるところでは出撃させないのが無難しょう。

背負う等で上手く攻撃範囲から逃がさないと、ほぼ一撃で倒されます。

ジャラール

評価:弱い

成長はそれなりですが、初期ステータスが低すぎます。
ソードナイトが欲しいなら、ルトを育てましょう。

ナディア

評価:弱い

力はよく伸びますが、それ以外はあまり伸びません。

ホーク・レインには全くかなわないでしょう。

アシュリー

評価:最高

初期値は低いですが、実は成長率が高いです。
育てると、恐怖で敵の回避率減少・ナイトメアでの壁性能・ダークレイでの超高火力・杖での回復と、とにかく優秀すぎます。

ハード以下での評価:普通~最高

死亡セリフの「ばかなの?」をよく見るという方は、代わりにスピカでもいいです。
ただし、ルナティックでは絶対にアシュリーを第一に育てましょう。

シェイズ

評価:弱い

速さは高いですが、盗賊はナンナ1人で十分です。
さらに、スキルが博打すぎます。

狙われにくくなるのと、5%で一撃必殺を覚えます。

しかし本人の力が低いので周りの負担になりがちで、スキルもほぼ発動しません。

リア・ナンナの強力ペアと支援があるのがメリットなので、支援役と割り切って出撃させるのもありですが倒されないよう注意!

ちなみに影は「狙われにくい」であって、他のユニットが攻撃範囲にいてもシェイズを狙ってくることも結構ありました。

スキル「影」の詳細を知っている方は、教えてくれると嬉しいです。
敵に狙われない条件を制御できるなら、ナンナと支援するのがおすすめです。

キュレ

評価:やや弱い

初期値が低く、育てにくいです。

成長率はとても高いですが、速さ上限が低いのでエルガントレットは必須。
装備に速さ補正があるものの、雷竜石以外ではルナティック最低ラインの26に届かず辛いです。

ハード以下評価:最高

敵の敏捷・力が低めなので、火竜石で追撃されない・ダメージを受けない場合が多いです。(火竜石はボーナス交換で入手可)

成長・支援相手も素晴らしく、育てるとパーティー随一の高火力壁になります。
神竜石・火竜石は、速さ補正がないので追撃に注意しましょう。

ケビン

評価:やや強いけど…

ライバルのフラムが強すぎます。一番の違いはスキルの有能さです。

ケビンが5レベルで覚える、ムーンライトは強力です。(技%で敵の守備力半減)

しかし気合根性は、ほぼ死にスキルです。全快時のみ1残ります。
早い話が「きあいのタスキ」です。体力が高い彼には無用の長物です。

スタメンを一番育てたい時期に加入するので、育てるのはあまりおすすめしません。

ウェルガ

評価:弱い

水に回避補正がないので、水上歩兵にあまり意味はありません。

21章のセルヴァンがいる方を、ルナティックでクリアしたい場合は使えるかもしれませんが、そもそもそちらに行く意味はありません。

上位レベル5で麻痺攻撃(技%で攻撃相手を麻痺)という強力スキルを覚えますが、ボスに効かないので実用性は薄いです。

成長率も平凡で育てるのが難しく、使うには厳しい性能です。

パトリック

評価:強い

成長を見て分かる通り、魔力と速さに不安があります。
(速さは、これでも運が良かった方です。)

しかし、初期光熟練度がAなのでルミナスフレアが使えるので火力に問題は少ないです。

彼の加入時、マロンは杖でレベルが高くなっています。
そのためマロンを戦闘にあまり出さず、強い光魔法はパトリックが使い放題です。
(レベルの高いキャラは戦闘経験値が入りにくく、他に経験値をあげる方が良い)

隣接護衛・自然治癒(毎ターン5回復)・支援相手への命中バフが便利すぎます。

回復だけでなく、攻撃も積極的に行い経験値を上げましょう。
早めに5レベルの自然治癒を習得させると、とても攻略が楽になります。

スピカを使っている場合には、装備の取り合いで肩身が狭いです。

アグレス

評価:弱い

全体的に成長率が悪いです。
戦力が足りない時にちょっと使うのはアリですが、育ててもいいことがありません。

初期装備のブレイブソードはナンナに渡しておきましょう。

ユリアス

評価:弱い

初期ステータスが低すぎです。
成長がそこまで良いわけでもないです。

初期装備のヴォルケイトスが、フラムの最強武器なので渡しておきましょう。
(熟練度が足りていないので初期装備というのもおこがましい)

メテオ

評価:強い

追撃をお互い受けないスキルを持っているので、速さが低いのは問題ないです。

むしろ、幸運が低すぎる・重装備特効であるという点が痛いです。
地のクリスタルを持たせ、特効装備に注意しましょう。

火力がイマイチな分、必殺を出すことができれば攻略が楽になります。
キラーアックス・特効武器・ギリーとの支援等で一撃で倒せる確率を上げましょう。

ノルドゥラ

評価:弱い

完璧主義は優秀ですが、それ以上にステータスの低さが目立ちます。

育てると先制攻撃を覚えますが、むしろ使いにくくなります。
アシュリーを育てていなかったとしても、使う意義は薄いでしょう。

※ティアレット

評価:やや強い

居合い切りは、敵へのダメージ+2です。

能力自体は、加入する章が遅いのもあって平凡という印象を受けます。
魔力成長が良く、ボルトランスと相性が良いですが、技が低く命中が安定しません。

ケビンと支援相性がいいので、使う場合はケビンの近くがおすすめです。
5レベルになると流星(威力半分2~5回攻撃)を覚えるので、残り武器回数には注意。

精霊の薙刀は、クリティカル無効・魔族特効で強いです。
キーラ・フラム・ケビンが渡す候補になるでしょう。

※セルヴァン

評価:やや強い

技・速さがとても高いです。
壁・火力担当としても持ち前のスキルとステータスで行うことも可能です。

成長もそこまでよくありません。(代わりに美しさがアップするらしい)

間接攻撃のみ魔法攻撃になる、インテリペリはルトに渡しましょう。
魔力は初期値・成長率が、あまり高くないからです。

インテリペリは、重装・飛行に特効がありますが、肝心の魔族特効がありません。

※ジェノバ

評価:弱い

技が低すぎます。攻撃が当たるか不安定です。

今回は、ホーク・レインが強いので出番はあまりないです。
レベル5で覚える待ち伏せも、性能と噛み合っていません。

ギリー

評価:かなり強い

速さ以外かなり良く伸びます。育成にエルガントレットは必須です。

さらに恐怖のおかげで、自分や周囲の味方への命中率サポート、弓で敵を弱らせるもできます。(恐怖:周囲の敵の回避率を10下げる。自分だけでなく味方の攻撃にも適用)

ロングボウで味方をサポートしたり、特効斧で敵をなぎたおす事が出来ます。

特にメテオと支援の相性が良いのですが、どちらも終盤の壁としてはイマイチです。
マップと相談して、メテオの支援か他のユニットの補助か決めましょう。

シエル

評価:弱い

彼女の初期装備であるエンジェラスは、とても強いです。
レインに持たせることがルナティッククリアの必須条件といえるでしょう。

本人は打たれ弱く、疾風を活かし辛いです。
成長率もかなり低かったのでおすすめできません。

ハード以下:まあまあ

支援が雷なので、ゼラキュールとレインの必殺率を上げられます。

この二人の必殺が出ると、クリアの難易度が大幅に下がるので支援として出したいです。

ただし、支援Aにするには同時出撃が結構必要になるので、クエストを残しておくのもアリです。
そうでない場合、両キャラとの支援Aは最終盤になります。

ゼラキュール

評価:最高

スキル馬驚が強く、キルシュヴァリエとの相性がとてもいいです。

味方を運び離脱する・一時的に囮になる・装備を運ぶ等、味方を助ける場面が何度もあります。速さが低いことには注意しましょう。

槍熟練をSにすると必殺率がさらに上がります。
斧より槍を重点的にあげましょう(私は槍育成に失敗して苦労しました)

ラヴェイン

評価:まあまあ

加入タイミングのせいで弱く見えますが、そこまで弱くもありません。
ただ、前線に出せるほど打たれ強くもないのが特徴です。

オークには強いですが、スキルも弱く育てる価値は低いでしょう。
初期装備のグレンロックは強力です。強い斧ユニットに渡しましょう。

ティーナ

評価:弱い

加入時期・兵種・ステータス・スキル全てが噛み合っていません。

クリスティ

評価:強い

強い代わりに出番がほぼありません。
リア専用装備を持っているので、リアに渡しましょう。

ノルドゥラとの支援会話を見たい方は、クエストをクリスティ加入まで残しておくのがおすすめです。

最終章では、サンダーフレアを持たせておくと、クリスタル相手に大活躍します。
(サンシャインの魔防半減+サンダーフレアの必殺率+追撃で一気に削れる)

以上、ルナティックの攻略記事を書き終えたばちゃ(https://iroblo.com/)がお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました